読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろいはなび

twitterでは手狭に感じてきたのでブログを始めてみました。

はなびちゃんの蔵書目録

風俗で働いたら人生変わったwww 水嶋かおりん

ここのところ風俗業界を今までとは違う捉え方で書き記す本がたくさん出版されている。荻上チキの『夜の経済学』『彼女たちの売春』など、これまでよりもより観察者的な眼差しで風俗業界に光を当てる本が多い。涙を誘うような情緒的な内容ではなく、数字や統…

【感想】アメリカ最強の特殊戦闘部隊が「国家の敵」を倒すまで

最近はすっかり寒くなってバス待ちの時間を本屋さんに避難して立ち読みして過ごしています。平積みにされていて表紙が目に留まったので手に取ってみるとなかなか引き込まれる文章だったので衝動買いしてしまいました。 最近では読みたい本はアマゾンのほしい…

時事ネタ嫌い 菊地成孔

菊地成孔氏の書いた本で読んだのは東京大学のアルバートアイラー上下巻、M/D上と、スペインの宇宙食と歌舞伎町のミッドナイト・フットボールで久々のエッセイ本だ。とくだん避けていたわけではない。ただ文庫化されているものが少なく、今でこそアマゾンのマ…

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 村上春樹

おもに院生時代にお世話になっている教授を囲む会があったときに、村上春樹のどこがいいのか聞いてみたところ、その教授は「その時々の時代を表現するのが上手い、しかし一歩先二歩先を表現できないところが彼の弱さだ」というようなことを仰っていた。また…

私は風俗嬢講師 水嶋かおりん

水嶋かおりんという方を最初に知ったのはいつのことだったか思い出そうとしていますが、いまいちはっきりとしたことを思い出せません。twitterが流行りだして、みんながtwitterに参入してくるころ、アンダーグラウンドカルチャー方面をがっさがっさフォロー…

女子読みのススメ 貴戸理恵

この本は岩波ジュニア新書という、図書館ではヤングアダルトに分類される図書です。わりとこのヤングアダルトの本は侮れずなかなか面白い本があります。どの本も努めて平易な文章で書かれているのですが、その道の専門家が書いているので内容としては十二分…