読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろいはなび

twitterでは手狭に感じてきたのでブログを始めてみました。

【手巻き煙草】サーフサイド ピニャコラーダ

f:id:shiroihanabi:20150624185132j:plain

f:id:shiroihanabi:20150624185135j:plain

先日吸ったチョイスシリーズからダブルバニラが発売されたと行きつけの煙草屋のブログで知った。あ、気になる、吸ってみたいと心駆り立てられた感情がわき起こり、これは相当手巻き煙草にハマってきているなあと思った。

チョイスのダブルアップルが予想以上に美味しく、吸い心地もマイルドでフレーバーの効き具合もちょうど良かったためにコルツとならび好きな銘柄になった。しかしまだ吸い終わっていないシャグがあるのでそれを吸い終わってからでないと。笑

 

今回はサーフサイド ピニャコラーダです。ピニャコラーダというのはココナッツジュースとパイナップルジュースのカクテルでちょっとお洒落な飲み屋さんに行くと置いてあったりします。わりとアルコール度数が低いことが多いので見かけるとこれを頼むことも多いです。

 

シャグ自体はとても乾燥しています。そのまま吸ってみると過度に燃焼してしまうので少し加湿してから吸った方が良いと思います。いままで見たことのない感じの明るい色の葉に粗めの刻みでしょうか。

 

シャグ自体の匂いを嗅ぐと柑橘系の匂いのが先に感じられ、そのあとにココナッツのむっとした匂いがくる感じですが、火を付けて吸ってみるといまいちパイナップルの柑橘系の匂いは引っ込んでココナッツの匂いが前面にかぎ取れます。ココナッツは初めてなので他との比較はできませんが、けっこうココナッツらしさを感じ取れるのではないでしょうか。

 

いつも使っているフィルターのPUREエクストリームロングで巻く場合、葉を気持ち多めに詰めた方が煙の量とフレーバーの匂いを良く感じ取られると思いました。

 

20gという少なさも嬉しいところ。30g以上あると最後まで吸い切るまでに飽きてしまっていまいち最後まで楽しめないのでこれくらいの少量で色々な銘柄に浮気していくのがわたしには合っているようです。(スタンレーカシスは後半はちょっと飽き気味というか、いまいちフレーバーの味が吸ってみると舌で感じにくく、飽きてしまいました。これは自分の味覚の問題なのかそういうフレーバーなのかどちらなのでしょうか。)