読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろいはなび

twitterでは手狭に感じてきたのでブログを始めてみました。

シャルリーエブド事件について

http://www.flickr.com/photos/33356995@N00/6788558057

photo by yada2222

なんかこの事件は普段あまり世情について発言しないようなひとまでもが発言をしていて自分までもが気になってしまいました。アメリカ以上にヨーロッパのことなんてほとんど知らないのでよく分からないということが本音なところです。ヨーロッパってあまり興味が持てない国ですし。

でも中東って昔から侵略されて勝手に線引きをされたりミサイルを落とされたりしてるようなイメージがあるんですよ。
これはアメリカの話ですが、少し前にCIAが拷問を日常的に繰り返していたことがリークされ問題になっていましたし、(そもそも対テロ戦争自体が有りもしない核爆弾をあると決めつけて引き起こしたものですし)イスラム教圏のひとはなにかと虐げられていることが多いように感じます。

もちろん暴力は無いには越したことは無いでしょうが、それにしてもたくさんの恨みを買いすぎているでしょうし、復讐されてしまうと思うんですよ。
武力に訴えるのはいけないことだ、というのは彼らにいつまでも無抵抗でいてね、と言うことと等しいことのように思ってどうも口をつぐんでしまう。

でもこれって日本でも起こりうることでもあると思うんですよ。日本はアジアに対しては圧倒的な優位な国だと長年思ってきたと思うんです。自分はほかのアジア諸国とは違う、と。研修生制度を悪用して劣悪な環境で酷使する企業を放置している日本はいずれきっと批難されるんじゃないかなあ。


全体的にぼんやりとしか分かっていないなかで話しているので最後までぼんやり。つまりいじめられっ子はいつまでもいじめられっ子のままで居てくれるわけではない、ということです。